Life

【忙しい人向け】現地外国人彼女の作り方


スポンサードリンク

「外国人彼女を作りたいけど、どうすればいいの?」

本記事の読者は、上記を想定しており、実際に著者が外国人彼女を作るために行った実体験を、ご共有します。

 

なお、国外で外国人彼女を作った例をご紹介しますので、日本国内で外国人彼女を作りたい方にはあまり参考になりません。

その点、ご了承くださいm(_ _)m

 

こんにちは、たくみ(@takekawa7293)といいます。

 

僕は3ヶ月のフィリピン留学中に、外国人彼女ができました。
具体的には、現地のフィリピン人女性です。

 

そんな僕が、どうやって現地のフィリピン人とつながり、恋愛にまで至ったのか、お伝えしていきます。

 

どうやって外国人彼女を作ったのか

結論、僕は当時Tinderを使って出会いました。

 

「え、Tinderって変な人しかいないんじゃない?」という声が聞こえてきそうですが、確かに変な人は多いです。

 

結局、僕は日本に帰国後、Tinderで出会った彼女とすぐ別れることにしました(理由は後述)。

 

なのでここでは、「将来的なパートナーとまではいかないけど、外国人彼女を作ってみたい(非ヤリ目)」というラフな方に向けてお伝えします。

 

ポイント1:課金して、いいね祭り

当時の僕には滞在できる時間が1ヶ月半ほどしかなかったので、たくさんの現地女性にリーチできる「Tinder+」に課金していました。

料金は月1,200円ほどと安かったので、即ポチって「いいね」しまくってました。

 

ポイント2:マッチしてから、相手の詳細を知る

Tinderの運用の流れとしては以下の2つがあります。

・気に入った人に「いいね」▶︎マッチ▶︎チャット
・とりあえず「いいね」▶︎マッチ▶︎気に入った人とチャット

このうち、僕は下のやり方を実行していました。

とりあえず全員に「いいね」を送って、マッチ後に気になった人を選別するやり方です。

 

このやり方のメリットは、気になる相手が「いいね」を返してくれなくても、精神的なダウンがそこまでないことです。

僕はあえて相手の顔を見ずに、手が腱鞘炎になるんじゃないかというくらい、「いいね」ボタンを無心でタップしてました。

 

これにより、感情の起伏を完全にシャットアウト、というわけです。

 

あと、もう1つのメリットとしては、実験が可能になる点です。

 

目当ての人がいなくても、チャットする人のグレードをあえて下げることで「現地の相手を喜ばせるフレーズは何か」など、いろいろテストできますよね。

 

これはあくまで実験なので、相手の反応を見て実験結果を集めるのが大事です。

 

低グレードな人を実験に使って、高グレードな人とマッチした時に備えるというわけです。

 

「こいつゲスい...」と思うかもしれませんが、当時の僕は、Tinderには変な人がたくさんいる事実と、こちらはお金を払っていることも鑑みて、戦略的にやるのは当然と考えていました。

 

「こういうメッセージはどうかな?」など、当時は仮説検証をとても楽しんでいた記憶があります。

 

ポイント3:対面で出会う場所は、カフェが無難

これは想像つくと思いますが、いきなり家に誘導したところで、相手が不審に思うだけです。

なので、落ち合う場所はカフェなどが無難です。

 

実際、僕はカフェで集合にしました。

 

現地のまともな外国人彼女を作りたい人の戦略

本記事で紹介しているのは、Tinderを使った方法なので、変な人と遭遇する可能性が割と高いです。

そこで、Tinderで怪しい人に出会った話を少しさせてください。

 

実際、僕はTinderで変な人に会ってきました。

 

女家族5人組に、金をゆすられる

例えば、その人のいるホテルに行ったら(最初にホテルの時点で怪しさMAX笑)、その人の家族が5人ほど(+猫1匹)おり、母親と名乗る女は、「私のいとこは日本人で、日本語が喋れるの」と確かに日本語喋っていました。

 

その後、別の女が「今から酒飲むから1000ペソ(200ペソx5人)ちょうだい。」と金を求めてきました。

 

現地でお酒は100ペソ(約260円)ほどで買えるので、おかしいと瞬時に気づいた僕は、「No.It's too expensive」と言って、勇気を振り絞ってすぐその場を離れました。

 

↑あの空間は恐怖でしかなかった...
思い出しただけで怖い、、笑

 

元々、この女にアプローチしたのは「Tinderにどんな変な人がいるのか」を、実際に体験してみたいという僕の好奇心からです。

 

僕の彼女、ネットワークビジネス信者

最終的に僕の彼女になったフィリピン人の女性は、先ほどの人よりはかなりまともでした。

デートに行った時は、自分からバスの運賃を僕の分まで払ってくれたこともあり、かなり印象が良かったです。

 

ただ、後日デートでセブ島の「フエンテ・サークル」という有名なスポットあたりを歩いていたら、彼女が「ここは私のネットワークビジネスのオフィスなの」と言ってきました。

 

僕は彼女がネットワークに関連しているの知り、かなりショックになり帰国後に別れを告げました。

 

という感じで、Tinderは変な人が多いのを身をもって体感しました。

 

では「他にまともな出会いをする方法がないのか」となるところですが、フィリピン留学時の日本人ルームメイトが、面白いことをしていたので共有します。

それは「ジプニー」という、フィリピンの乗り合いバスを使った方法です。

ジプニーは隣の人との距離が近くなるし、開放的な空間なので、知らない人であっても声をかけやすいです。

彼はその特性をうまく利用して、気になる子とインスタ交換したと言っていました。

 

こちらの方が安全性は高いと思いますが、ぜひ参考にしてください。

この方法は、フィリピンでなくとも応用が効きそうなやり方です。

 

【豆知識】外国人彼女を作りやすい国

最後に、外国人彼女を作りやすい国をお伝えして終わりとします。

これは、僕自身が身をもって体感したのですが、結論、フィリピンはかなり作りやすいと言えます。

 

現地に人と話していると分かりますが、韓流ブームがかなり進んでいて、それにあやかる感じで、日本人もなぜかモテるという現象が発生しています笑

 

また、東アジア系の人がフィリピンでモテる理由を以前探していたところ、「目が細いから」「金持ちそうだから」という理由を知りました。

 

お察しかもしれませんが、日本人はTinderで希少な存在なので、アプリ無双できます笑

なので、外国人彼女を作ってみたい方は、フィリピンをおすすめです。

 

【忙しい人向け】現地外国人彼女の作り方

というわけで、忙しい人向けに、現地彼女の作り方を紹介してきました。

何度も繰り返しますが、健全な出会いをしたい方はTinderではなく、今回お伝えした方法も試してみてください。

 

大事なのは、行動力とガッツ。


スポンサードリンク

-Life

© Copyrightv2019-2022 タクミ