Blog IT Programming

【おすすめの書き方も!】ワードプレスのコピーライトを消す方法

 

ワードプレスのコピーライトを消す方法が知りたい。
消した後のコピーライトの書き方でおすすめの書き方とかもあれば知りたい。

 

このような疑問に答えます。

 

ワードプレスのコピーライトを消す方法って分かりづらいですよね。

 

結論、ファイルをイジればいいのですが、その探し方がちょっと厄介です。

 

プラグインを使ったコピーライトの変更方法もあるのですが、サイトの速度を極力下げないためにも、「ファイルを編集する方法」で今回はご紹介します。

 

僕は実際にワードプレスでコピーライトを変えた経験があるので、信頼背の担保に繋がると思います。

 

画像多めで細かく解説しますので、ぜひ最後までどうぞ。

 

記事の流れ

・ワードプレスのコピーライトを消す方法

・コピーライトのおすすめの書き方

 

ワードプレスのコピーライトを消すのっていいの?

すみません、まず1つ先に話させてください。

コピーライトを消すことに関して気になる方も多いと思うので。

 

ワードプレスのわからないところをまとめてくれてるWordPress指南書を要約すると

ワードプレスチームが作ったテンプレート(Twenty Seventeen...etc)はフッターを消していい。

フリーのWebデザイナーが作ったテンプレは注意が必要。

フッターを消していい=Copyrightを消していいということだと思うので、チームが作成したテンプレに関しては消しても良さそうですね。

 

実際にTwenty Seventeenのテーマを確認してみたら、確かに「作成者:WordPressチーム」となっていたので、これを使っている場合はコピーライトを消してOKですね。

 

AFFINGER5でも確認してみましたが、「作成者:ENJI」となっていました。

ENJIという方が作ったテンプレートみたいですね。

 

先ほどのサイトから引用すると、

Webデザイナーの中には「フッターのテーマ名を消さないで」ということを明記している人もいるので、その場合は消さないようにしましょう。

 

気になってENJI@ENJILOGさんのツイッターを見てみたのですが、そのような発信はされていなかったので、よっぽど大丈夫かと笑。

 

ENJIさんはAFFINGERだけでなく、STINGERの制作もした方だそうです。スゲエ。。

 

正直、他の有名なブロガーの方などもガッツリ変えちゃってるので大丈夫だと思います。

 

あなたの使っているワードプレスのテーマ作成者の方が「フッターを消さないで下さい」などと言っているのを見た場合はやめておきましょう。

 

ワードプレスのコピーライトを消す方法【コピーライトの書き方も解説】

では本題に入ります。

この記事ではワードプレステーマAffinger5Twenty Seventeenの画面をお見せして解説します。

 

テーマが違う方がいるかもですが、この記事を読むことで、編集するファイルの種類の目星をつけたり、当たりどころを突いたりする手助けにきっとなるはずです。

 

この記事の解説から、ぜひあなたのテーマでも応用させてみて下さい。

 

ワードプレスのコピーライトを消す方法

AFFINGER5

左サイドバーのペンキアイコンから「テーマエディター」をクリック。

 

テーマをAFFINGER5 ChildからAFFINGER5 に変えます。

 

「テーマファイル」を結構下にスクロールすると、st-kanri.phpがあるので、このファイルを開きます。

 

*エラーが心配な方は先にst-kanri.phpをコピーしておきましょう。

 

3935行目にコピーライトの部分が入力されています。

''の間に好きな文字を入力してコピーライトが変えれます。

 

見つからない方はこの行の付近を確認してみて下さい。

 

cr_pb と書いてあるところがあれば近いです。

コピーライトが書いてある箇所の前には、上記の画像のように、echo'<p class=~>'と書かれています。

 

ぜひ参考にしてみてください。

 

Twenty Seventeen

「外観」から「テーマエディター」をクリック。

 

「テーマファイル」をスクロールして、

1.template-partsを開く

2.footerを開く

3.site-info.phpを開く

の順に開きます。

 

21行目がコピーライト部分です。

 

*エラーが心配な方は先にsite-info.phpをコピーしておきましょう。

入力の方法は、"WordPress"の文字だけ消して上記のみどり線を好きなコピーライト文に変えるだけです。

下記のような感じです。

 

ここで、21行目最後の空白の「, ''」が気になる方は以下を試して下さい。

 

,''を消した状態で%sを残してしまうと、以下のようなエラーが発生します。

, ''を消したい場合は%sも消しましょう。

 

コピーライトのおすすめの書き方

 

基本的には上記例の書き方でOKです。

 

©とCopyrightに関して

©とCopyrightを両方書いている理由ですが、©が文字化けで上手く表示されないことがあるんですよね。

 

それの予防策としてCopyrightも書いてます。

©もCopyrightもないと、著作権があることが不明になってしまうので、これが無難かと思います。

 

また、国や自治体などの公的な期間ではCopyrightの他にAll rights reserved と書かれている印象です。

 

公開年について

「更新年は書かないの?」と思ったかもですが、「ちゃんと更新してますアピール」がしたい人は書いてもいいと思います。

 

当ブログでは、なんとなく書いてません笑。

理由が適当ですみません。。

 

 

まとめ:ワードプレスのコピーライトを消す方法【コピーライトの書き方も解説】

最後にまとめます。

ワードプレスのコピーライトを消すのっていいの?

ワードプレスのコピーライトを消す方法

コピーライトのおすすめの書き方

 

この記事ではAFFINGER5Twenty Seventeenのテンプレートを使って「コピーライトの消し方」を解説しました。

他のテンプレートの方も、編集するところが今回と似ていることが多いと思うので、ぜひ応用させてみてください。

 

そんじゃ。


スポンサードリンク

-Blog, IT, Programming

© Copyright March/2020 タクミ