Travel

【個人旅行】ピンクガネーシャの行き方【経験者のぼくからの注意も】

 

個人旅行するつもりの人
個人旅行するつもりの人
個人でピンクガネーシャに行くにはどういう方法がおすすめなんだろう?行き方も知りたいなあ。

 

こういう疑問を持ってる方への記事です。

 

この記事を読むと得られること

・ピンクガネーシャへのおすすめの行き方がわかる

・ピンクガネーシャでできることがわかる

・旅行中の注意点がわかる

 

この記事を書いているぼくは2020年2月13日~16日まで、一人でタイ旅行をしていました。

そのときにピンクガネーシャに行ったので、注意点をかなりリアルにお伝えできるかと思います。

 

トイレのこととかもきちんと教えるのでご安心ください。

ピンクガネーシャは個人で行くならロットゥー&ソンテオです

ピンクガネーシャに個人で行く方法は、

国鉄→ソンテオ→ピンクガネーシャ

という行き方もあるのですが、あまりおすすめしません。

理由としては

  • 国鉄は空調があまり効いていないし便が少ない

タイはマジで暑いのでこれはでかいです。笑

(あと、ぼくはタイでの移動がほぼ電車だから別の乗り物に乗ってみたかったという好奇心からもロットゥー&ソンテオを選びました。)

 

👇ロットゥー(ミニバス)の中

ロットゥーの中,画像

👇ソンテオ(乗り合いタクシー)

ソンテオ,画像

 

この記事では、ロットゥーとソンテオを使った方法をご紹介します。

ピンクガネーシャの行き方

BTSエカマイ駅の近くにある東バスターミナルまで歩きます。

エカマイバスターミナル,画像エカマイバスターミナル,画像

東バスターミナルの目印は上記のような感じです。

ここに入って、18番窓口でチャチューンサオ行きのロットゥーのチケットを購入します。

片道99バーツです。

 

どのバスで待つのかわからないときは困っているアピールをしましょう。タイの方は優しいので話をちゃんと聞いてくれます。

 

ぼくはどのバスに乗れば分からなかったので尋ねたところ、男性が「俺が案内してやる」と言わんばかりに誘導してくれました。

ロットゥーに乗ると1時間30分ほどトイレにいけなくなるので、ここでトイレを済ませると安心です。

 

ロットゥーに乗ってしゅっぱーつ!

ロットゥーからの風景,画像

途中で停留所に止まって焦るかもですが、チャチューンサオバスターミナルまでは1時間30分を目安にしておけばOKです。

気になる方はGPSで確認してみましょう。

タイの高速道路,画像

途中、高速道路に入ります。

 

チャチューンサオに到着したらターミナルの中を歩き回って👇の看板を探してください。近くにソンテオが停まっています。

ソンテオ,画像

チャチューンサオに着いてからここまでに、地味に距離がありました。

ぼくがキョロキョロ歩いていると、男性が「こっちこっち」というジェスチャーをしてくれました。

 

ピンクガネーシャへ行く観光客は多いので、場所が分からなかったら上記のように、悩んでる風にしていると教えてもらえます笑。

ちなみにチャチューンサオバスターミナルにもトイレがあります。

 

ソンテオに乗ってしゅっぱーつ!

ソンテオ,画像

ソンテオに30分ほど乗るとピンクガネーシャ前に着きます。

ソンテオ運賃の30Bは着いたタイミングでドライバーに支払います。

ピンクガネーシャ前,画像

帰るときもここに戻ってきます。3つのゾウの顔がわかりやすいですね。

 

ピンクガネーシャのソンテオの時刻表,画像

帰りのソンテオの便は上記のような感じです。このときの最終便は16時50分でしたが、行ったときに変わってるかもなので、あなた自身で確認してください。

ピンクガネーシャ前の時刻表,画像

上記の場所に時刻表の看板があります。先ほどのgif画像と位置を照らし合わせてみてください。

ピンクガネーシャ前,画像

 

ピンクガネーシャに向かうと、置物がいろいろおいてあります。

ピンクガネーシャ内の置物

ピンクガネーシャ内の置物

 

さらに進んでいくとピンクガネーシャが見えてきます。かなりでかいです笑。

ピンクガネーシャ,画像

ピンクガネーシャでできること

お祈り

ピンクガネーシャのあるワットサマーンラッタナーラームは願い事が3倍速で叶うお寺で有名です。

 

ピンクガネーシャの周りにはいろんな色のネズミがいます。あなたの生まれた曜日によってどのネズミに願い事をささやくのかが決まります。

ピンクガネーシャ前のネズミ,画像

日曜日:赤

月曜日:黄色

火曜日:ピンク

水曜日:緑

木曜日:オレンジ

金曜日:青

土曜日:むらさき

願い事を耳にささやくときのポイント

願い事がとんでいかないようにネズミの片方の耳をふさぎましょう。

 

また、20B支払えばお布施ができます

ピンクガネーシャでのお布施,画像

 

ピンクガネーシャでのお布施,画像

ピンクガネーシャでのお布施,画像

👆めっちゃリアルですが置物です笑

 

ランチ 

ピンクガネーシャでのランチ,画像

お寺の中に食堂みたいな場所があります。

ピンクガネーシャでのランチ,画像

40Bのカオマンガイを食べました。食べたあとはそのまま置いておけばOKと現地の方が教えてくれました。

ちなみに右上のはオレンジジュースです。

お寺を歩いているといろいろ売ってるので、ぜひ見てみてください。

 

トイレもあります。

ピンクガネーシャの帰り方

最初に来た場所に戻ります。

ピンクガネーシャ前,画像

ここでソンテオを待ちましょう。ソンテオが来たら確認のために「チャチューンサオバスターミナル?」と聞くと安心です。

運賃は行きと同じ30Bです。

 

ソンテオでチャチューンサオバスターミナルに戻ったら14番窓口でエカマイ行きのロットゥーに乗ります。確認のために「エカマイ?」と確認するといいでしょう。

こちらの運賃も行きと同じの99Bです。

 

帰りのロットゥーの注意点
給油所に寄ることがあります。給油中、近くにセブンイレブンがあるのでくつろげますが、結構はやくにロットゥーは出発します。ロットゥーをしっかり見ていましょう。一緒に乗っていた乗客の顔を覚えていると安心ですね。

 

ロットゥーに1時間30分ほど乗るとエカマイバスターミナルに帰ってきます。

ピンクガネーシャの行き方:まとめ

  • 行き
  • エカマイバスターミナル→ロットゥーでチャチューンサオバスターミナルへ(約1時間30分 99B)
  • チャチューンサオバスターミナル→ソンテオでピンクガネーシャ前まで(約30分 30B)
  • 帰り
  • ピンクガネーシャ前→ソンテオでチャチューンサオバスターミナル(約30分 30B)
  • チャチューンサオバスターミナル→ロットゥーでエカマイバスターミナルへ(約1時間30分 99B)

 

ピンクガネーシャを見に行く観光客は日本からもかなりいます。実際ぼくはかなりの日本人に遭遇しました。

日本語が聞こえてきてホッとした覚えがあります笑。

なので「なんか行くの怖いなあ」と思う方も安心してください。

ピンクガネーシャでの時間を満喫しましょう!

 

以上になります。


スポンサードリンク

-Travel

© Copyright March/2020 タクミ