Travel

初めての個人海外旅行は不安でいっぱいだけど、リターンが大きかった話。

喜んでいる人,画像

 

先日、タイのバンコクに人生初の個人海外旅行に行ってきました。

そのときに感じた海外個人旅行のメリットを3つご紹介します。

 

メリット1:自分でもできるんだという自信

自信がある人,画像

 

ぼくはそれまで海外はおろか、ひとりで日本の遠くへ行ったこともありませんでした。

遠くへ行くときはいつも誰かと一緒。宿の手配から料金調べまで、すべてやってもらっていました。

でも自分で海外旅行に行きたいと思い、パスポート、航空券、ホテル、ポケットWi-Fi、etc... すべて自分で手配して、無事帰国。正直すごくめんどくさかったですが

「自分って意外とやろうと思えばできるやん」

と思い、その経験から、とりあえずやってみるという自信を得ました。

パワーをもらえました。

 

メリット2:価値観が変わる

変えている人,画像

 

旅行中のことです。

 

現地で仰天するぼく

「いや、車来てるのに道路を横切るの危ないだろ」

「バイクのドライバー、強引に割り込みすぎだろ」

「なんで犬を放し飼いしてるの?」

 

いわゆるカルチャーショックってやつですね。日本とは見える景色が違いすぎて、目を疑うほどでした。

「日本にいればこんなことないのに、なんてひどい国だ・・・」

そのときに初めて、日本という国を客観的に見ることができたと思います。

日本人がマジメな人種と言われるわけが実感できた瞬間でした。

「百聞は一見に如かず」とはまさにこのことで、個人旅行をしなければ、「日本人はマジメ」ということを感覚的につかむことができなかったと思います。

つまり日本では「やってはダメ」のレベルが高いと感じ、「もっと自由にやってもいいんだ」と思えるようなり価値観が変わりました。

日本がちゃんとしすぎているのかもしれません。

個人旅行で価値観が変わりました。。

 

メリット3:自分と向き合える

サル,画像

 

ひとりで旅行をしているわけなので、一緒に話す人がいません。

じゃあ誰と話すかというと、自分自身です。

 

友達と行く場合だと気をつかっていろいろしゃべるから、自分と話す時間は生まれないですよね。

自分と話すとは、例えば

「こんなところで暮らしてみたいなあ」

「自分はなにがやりたいんだろう」

「今までどんな人生だったっけ」

といったところです。

 

このときのぼくは大学2年の終わりごろです。いろいろ悩んで当然の時期と言えるでしょう。

いろいろな悩みの中でも、特に就活、将来に対する悩みは大きく、自分が本当はなにがしたいのかに対する答えがわからず、ずっと思い煩っていました。

でもタイに一人で行ったことで、今まで自分ときちんと向き合ってなかったのだと悟り考えを改めることができました。

タイの個人旅行のおかげで、自分と向き合うきっかけをつくることができました。

 

最後に:海外の個人旅行に行ってみたい方はぜひタイへどうぞ

ぼくは個人旅行はタイを強くおすすめします。

理由は

  • 親日国家だから
  • 治安が良いから
  • 基本的に物価が安いから
  • 優しい国民性だから

です。

唯一の欠点は水が飲めないことくらいでしょう。

でも現地では70円くらいで買えるので、問題なしです。

海外の個人旅行には、上記3つの他にも様々なメリットがあると思います。

あなた自身でそのメリットを探しに行ってみてはいかがですか?

きっとなにか変化があると思います。

それではこれで以上です。

3泊4日タイ旅行に行ってきました!注意点もという記事では、ぼくが個人でタイに行ってきた経験をまとめてあります。

タイ旅行にご興味のある方はぜひどうぞ。

 


スポンサードリンク

-Travel

© Copyright March/2020 タクミ