Review YouTube

カンタンに売れるのになぜYouTubeをやらないんですか?本レビュー

 

Youtubeの登録者を急激に伸ばし、現在は100万人超えの大物YouTuberである鴨頭嘉人さんの本「カンタンに売れるのになぜYouTubeをやらないんですか?」をご紹介します。

 

この本ではYouTubeのこれからの可能性・魅力などについて語っております。

 

ぼくはこの本を読んでYouTubeに対する考えなど、いろいろ考えさせられました。

著者紹介

著者名:鴨頭嘉人

経歴:高校卒業後、東京に引っ越し19歳で日本マクドナルド株式会社にアルバイトとして入社。4年のアルバイトを経て23歳で正社員に。30歳で店長に昇進。32歳のときにはマクドナルド3,300店舗中、お客様満足度日本一・従業員満足度日本一・セールス伸び率日本一を獲得し、最優秀店長として表彰される。2010年に独立起業し、株式会社ハッピーマイレージカンパニー(現:株式会社東京カモガシラランド)を設立。ビジネスYouTuberとして活動しており、チャンネル登録者は100万人を超える。

 

 

全てが教育業になる時代

歯石を取ったり、歯並びを改善したり、定期的にメンテナンスをしない限り、ほぼすべての人が虫歯や歯周病になるそうです。とても衝撃的な事実でした。ここで問題なのは「歯磨きをしても結局は虫歯になる」ということではなく、その事実を一般の人たちに教育できていないことなんです。「歯磨きをしても虫歯になる」という、とても重要な情報が多くの人に届いてはいません。だから僕は思います。歯医者さんは教育者になるべきです。「診療しても歯は良くならない・・・」この事実を知りながら治療をするのは、患者さんのことを思う歯医者さんにとってはつらいだけ。だから、歯医者さんは教育者に変わらなければいけないんです。これは、どんなビジネスでも同じです。「知識はあるけど、伝えるツールがない」「こんなことを伝えて、人の役に立つのだろうか」そんなことを考えている暇はありません。情報を発信することで全ての業界は教育業へと昇華します。そこで活躍するのが、YouTubeというツールなんです。

自分のもっている知識を、たとえそれが誰の役に立つかわからなくても発信することが大事なんですね。

ぼくは今こうして、ブログ記事を書いているわけですが、きっと誰かの役に立つだろうと思いながら書いています。

自分の知識をみんなが知っていると思ったら大間違い。知らない人はきっといるはずです。

なので、もっと多くの人に情報発信をしてほしいとぼくも思います。

 

競合他社が仲間になるYouTubeの美しい世界観

YouTubeが作り上げた世界観はとても美しいです。YouTubeは、情報発信者同士の良好な関係を保ってくれます。おかげで、より良い関係を築きながら、ビジネスYouTuberは互いに成長していくことができるんです。僕はこんなプラットフォームが生まれて本当に幸せです。今までは勝ち負けにこだわってばかりいたからです。いかに他人が自分より優れているかをアピールし、ときには相手を蹴落としながら一人で這い上がっていく悲しい世界でした。でも、もう違うんです。皆で一緒に成長して、皆で一緒に良い世界を創るという、超がつくほどの美談がロジック化されているんです。

 

確かにYouTubeは、ブログ記事とは違って投稿者同士が成長できますよね。関連動画、コラボ企画などがその例です。

この箇所を読んで、YouTubeへの考えが変わりました。

YouTubeは美しい世界だと思います。

ともに成長しあっていける発信媒体なんですね。

 

まとめ

この本を読むことで、大きく分けてYouTubeのこれからの可能性と、魅力の2つを知ることができました。

 

5Gの到来に合わせてYouTube活動を始めて見るのもいいかもですね。

あなたがもっている知識、経験は他の人にとって役に立つかもしれません。

 

その人を思い浮かべながら情報発信していきましょう!

 

以上になります。


スポンサードリンク

-Review, YouTube

© Copyright March/2020 タクミ